トップページへ戻る > 上層階の窓

上層階の窓

■上層階の窓

出かけるときに、1階の窓や玄関扉を閉めていくのは当たり前の防犯対策ですが、意外と2階の窓は開けっぱなしという人、多いのではないでしょうか。
また、アパートやマンションの上層部に住んでる人は、基本的に外との出入り口は1カ所なので、玄関扉だけを厳重にして出かけることはありませんか?

空き巣の被害は、アパートやマンションでは1階、戸建て住宅でも1階からの侵入がほとんどです。
泥棒だって、万が一、住民とハチ合わせしたとき、避難経路がほしいでしょうからね。逃げやすい1階で犯行する方が「安全」というわけです。
とはいえ、2階より上の階でも、空き巣被害は多いのです。
どうしても、住民の「大丈夫だろう」という気の緩みをついてくるのです。

2階のベランダぐらいなら、意外と簡単に登れるものです。
もう少し高い階でも、屋上から降りたり、階段の踊り場から伝ったりと、いろいろの侵入方法があるようです。高い階だから安全とはいえないのです。
ですからほかの階でも1階と同じぐらいのセキュリティーが必要です。

また登りにくいように、足掛かりとなるものは外しておきましょう。
外に脚立などを出しっぱなしにしておくなんて、もってのほかですよ。

もちろん、上層階でも、窓ガラスを防犯ガラスにしたり、防犯グッズをつけるのがいのですが、それ以前に必ず戸締りをするということが大前提です。

・1階と同じグレードのセキュリティー
・かならず施錠すること
・足掛かりを作らない

関連エントリー

Copyright © 2008 ホームセキュリティ徹底比較. All rights reserved